“コストパフォーマンスで選ばれているGalaxyシリーズですが、新作モデルとして人気の高いスマートフォンがGalaxy A30です。
Galaxy A30は、Galaxy S10・S10+と同じタイミングで発売されたモデルです。Galaxy A30は、コストパフォーマンスに優れるモデルと言われていますが、その理由は、S10・S10+の半分程度で販売されているからです。
しかも、スマートフォンとして要求されるスペック、機能を備えているので、バランスの良いスマートフォンを求めている人にとっては、Galaxy A30は最良のアイテムかもしれません。そんなGalaxy A30の基本スペック情報ですが、「本体サイズが約160mmx約75mmx約8.0mm、画面サイズは約6.4インチ、重量約176g」となっています。
Galaxyシリーズのスマートフォンは、全体的にワイドボディタイプのモデルが多いので、操作性を重視してスマートフォン選びを進めている人の場合、中々Galaxyシリーズ以上のものは見つかりません。しかもGalaxy A30の処理性能は、「CPUがExynos7904、RAM・ROMはRAM4GB、ROM64GB、バッテリーは約3900mAh」となっておりますので、ハイスペックスマートフォンに引けをとらないモデルとなっているのです。
そのためGalaxy A30は、今でも人気のスマートフォンとして有名なのです。ただし、カメラ性能についてはスペックが、「アウトカメラはデュアルカメラで約1300万画素・約500万画素、インカメラは約800万画素」となっております。
カメラ性能は他のスマートフォンよりも高い・・・というわけではないので、こちらに妥協できる人であれば、Galaxy A30はより他のスマートフォンよりも良いアイテムとなるでしょう。ただし、Galaxy A30はデュアルカメラ搭載となっているので注意してください。
というのも、ミドルレンジモデルでは標準とされているデュアルカメラ搭載機種は、現状でも、それほど多くないからです。現状のスマートフォンは玉石混交となっているので、安い代わりにデュアルカメラなど、カメラ性能をぐっと引き下げているものもあります。
しかもGalaxy A30は、デュアルカメラだけでなく「AIカメラ搭載機種」でもあるのです。AIによって撮影シーンの判断が行われるようになっているので、被写体に対して最適な設定で写真撮影を行うことができます。
ミドルレンジモデルでは今のところ、勇み足を嫌ってAI機能を充実させていないスマートフォンは多いです。その他の特徴では、Galaxy A30は「おサイフケータイ、防水防塵対応のスマートフォン」となっているので、キャッシュレス決済対応のスマートフォンで、且つ、丈夫なものを探している人にも、Galaxy A30をオススメすることができます。”

“通信制限とは、通信データ容量のことです。
例えば、テレビコマーシャルでは「5ギガ、10ギガの制限」について案内しているものが多く、通信制限に引っかかるほどの利用をされていると、急に通信速度が激減してしまうこともあります。ですが、格安スマホのブランドの中には、安定した通信速度を提供する代わりに、通信制限についてゆるい企業が多いのです。
格安スマホを取り扱っているのはMVNOと呼ばれる、au、Softbankという大手キャリアのサブブランドです。格安のスマートフォンを売っているだけ・・・で、サービスは良くないと思われることも多いのですが、実は、様々なプランが用意されているので、自分のデータ通信量に見合った格安スマホは見つかりやすかったりします。
なので、MVNOで格安スマホをゲットしたい場合は、まず通信制限の内容を確認するようにしましょう。良くわからない場合は、格安スマホを販売している店舗で質問をすると良いです。”

“現代において最も注目されている新技術というと、人工知能を活用するAI技術は欠かすことができません。
AI技術は、交通インフラなど大規模システムの中で活用されているイメージもありますが、大手企業であれば、AI技術を駆使していないケースのほうが減ってきました。スマートフォンの場合も同じで、ASUS ZenFone 5 ZE620KL-BK64S6は、人工知能によるパフォーマンス向上が可能となっています。
例えば、カメラの撮影シーンにもAI技術が組み込まれているので、ASUS ZenFone 5 ZE620KL-BK64S6は、自動で撮影シーンを最適化することが可能になっています。しかもASUS ZenFone 5 ZE620KL-BK64S6は、過充電を無くすことも可能となっているので、「ASUS BoostMaster」によってバッテリー劣化を防げるようになっているのです。
その他では、周囲の音量に合わせて通知音の調整が可能な「AI着信音」にも対応しています。”Galaxyスマートフォンと他ブランドスマートフォンの比較