令和に入ってから大きく変わったことが私にとって起きた。それは東急電鉄の各駅で販売機から現金を降ろせるようになることだ。しかもそれがスマートフォンを使っておろせるのだからキャッシュカードと、銀行のATM利用の人が減っていくだろう。さらにこの機能により財布のがさがさの要因が一つ消えるのは喜ばしいことだと私は思っています。ただ、駅でもお金を下ろせるようになってしまったら、もっと混むようになるのではないかと言う点では心配です。それに駅でできるという事で、時間にルーズになっていくような気もします。後は、スマホでお金を下ろせるようになると言うことは、スマホを落とした時の問題は今後もっと複雑になっていくでしょう。これまではロックをかけるだけでしたが、お金ということになるともっと厳重になる必要があります。さらに、降ろす時にパスワードを見られないための工夫も必要になってきそうです。これからのスマホと駅の進化に注目が集まりますね。

スマートフォンにはディスプレイとカメラが標準装備です。だからスマホの評価というのはカメラかディスプレイがほとんどです。今回はこの内のカメラの評価について書いていこうと思います。今回紹介するスマホの名前は「Galaxy S10 5G」のカメラが指標サイトで、最高クラスの評価を得ました。背面とフロント両方とも最高クラスの評価を得ているため、スマホとしてのカメラ性能は間違いなくいいものでしょう。Galaxy S10シリーズの中でも最大となる、6.7インチディスプレイを搭載しているスマホだ。背面のカメラの撮影品質は「Galaxy S10+」よりも優れており、望遠カメラは優れたボケを生み出します。フロントカメラの方も背面カメラと比べると少し劣るが、全体的に機能が高く露出や演色にも大変満足できるものです。「Galaxy S10」シリーズではカメラ化が一気に進んだため、5Gで6カメラも搭載されています。

YouTubeと言えばみんなも知っている動画視聴アプリだろう。ここ最近、YouTubepremiumというYouTubeのサービスが開始されているのはご存知だろうか。今までもiPhoneとAndroidに出でいたが、最近Android8.0にようやくピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)が追加された。この機能はざっくりいうと、動画の画面を小さくし違うアプリでも動画を観れるという機能だ。この機能は本来premiumユーザーしか使えないのだが、米国だけはpremiumユーザーでなくてもこの機能が使える。YouTubepremiumの特典はどちらかというと、広告なしの方の特典の方が魅力的だと思うが、別のアプリでも動画を観れるのは良い特典でもある。私は加入していないが、出来れば画面が小さくなる機能は加入しなくても使えるようにして欲しい。広告が表示されないのは良い特典だと思うが、 premiumには他にも特典をつけるべきだと私は思う。