富士フイルムから、スマートフォン用写真プリンタ「スマホ de チェキ」シリーズの新製品「instax SHARE SP-3」(インスタックス シェア エスピー スリー)が発売されます。店頭価格は2万5600円前後(税込)の見込みで、発売日は11月17日です。プリント解像度は318dpi。画素数は800×800ピクセル。本体カラーは「ホワイト」と「ブラック」の2色から選べます。
スマートフォン用写真プリンタは、スマートフォンで撮影した写真やSNSで共有した画像をチェキプリントに出力できるプリンタのことで、手軽にプリントできることから、2014年に発売されて以来若年層を中心に人気があります。
今回発売される新製品の大きな特長は、「1対1の正方形」フィルムに対応したことです。これはInstagramをはじめとする一部SNSで採用されている1対1のアスペクト比で、写真愛好家のみならずSNS世代のスマホユーザーにも親しまれています。
Instagramのオシャレな写真のイメージそのままにプリントできる新製品、流行に敏感なSNS世代を中心に人気が出そうですね。