TORQUEと言えば京セラのスマホですが、その中でもauから発売されているTORQUE G01、G02、TORQUE G03やケータイTORQUE X01のオーナーを対象としたイベントが10月9日に開かれることがわかったそうです。

10月9日は実はTORQUEの日とか。「TORQUEの日=10(ト)・ル・9(ク)の語呂合わせ」なんですって^^

TORQUEを利用しているオーナーたちとの繋がりを深めたい、ということで10月9日をTORQUEとして申請したとのこと。

そしてその人に第一回目のイベントがモリパーク アウトドアビレッジという昭島の会場で開かれるそうです。ただ、auのTORQUEのオーナーでなくても興味がある人だったら誰でも参加できるそうです。

面白いのは、TORQUEの開発者とのお話ができるそうですよ。実際に製品を開発した人の話って興味深いですよね。他にも日本では発売されていない京セラのスマホも展示されているそうで、TORQUEに何かしら惹かれている方はおすすめのイベントですね。

ソニーのスマホの新機種が日本に先駆けてタイで発売されるそうです。そのスマホとはXZ1とXZ1コンパクト。なぜ海外が先なんでしょうかね^^タイは今、景気が良いのでしょうか?日本に先駆けてということは、それだけの市場が見込めるから・・ということ??いずれにせよ、日本のエクスぺリアファンにとってみれば、「日本も早くしてよ~~」といった感じでしょうね^^

この2つのスマホですが、3Dスキャンの機能、3Dクリエイターという機能が搭載されているんですよね。この機能を使えば、何でも3Dで再現できると。。

例えば、大好きなペットを3D撮影し、その情報から3Dのフィギュアを作ったりすることもできる。ほんの数年前に3Dで何かを作り出すことができる3Dプリンターという機械が開発され、その後すぐに家庭でも簡単にできるものが売りに出されると聞き、そして今回はスマホでそれに必要が情報を簡単に作り出すことができるようになるなんて。

エクスぺリアのファンじゃなくてもこの技術を目当てに購入する人がたくさん出てきそうですね!

きっとほかの大手キャリアでもこういったコンテストは開かれているのでしょうね。先日茨城県で行われた「ドコモショップ店員が接客能力を競う「ドコモショップ応対コンテスト」の茨城支店大会」の様子がネットニュースに取り上げられていました。

地域ごとに予選が行われ、県の代表が選出。日本全国の地区ごとに大会が行われ最終的に中央大会というものが開かれ、日本一?の接客能力のある店員が選ばれるということでしょうか。

ここでちょっと疑問に思うんですが、ドコモなど大手キャリアのショップって直営とフランチャイズみたいなものがありますかね?私の知り合いの人が、自分はいつも友人が社長を務めているドコモショップでスマホを購入している、と言うんですよね。ということは、ドコモ直営じゃないショップのはず。。ま、どうでも良いんですが^^

でも、ショップごとに接客態度が著しく違う、といのはみなさんも感じているのではないでしょうか。こんなコンテストをやって接客能力の底上げをしたいのかもしれませんが・・・、浸透していないのは残念ですね。